青汁ランキング@通販で人気の青汁

3ヶ月計画

 

●3ヶ月続ける必要性

 

栄養豊富な青汁には、実にさまざまな健康に良い成分が含まれています。
では、実際にその効果を実感できるようになるまでにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか。

 

たとえば便秘の改善といった効果であれば、早ければ数日から数週間で実感できる場合もあります。
しかし全体的な体質の変化や改善については、平均「約3ヶ月前後」というケースが多いようです。
この「3ヶ月」という期間は、青汁を飲み続ける際のひとつの目安となります。

 

人間の血液を形成し、血管の中を流れながら全身に新鮮な酸素を送り届ける働きをもつ「赤血球」は、約3ヶ月(約120日)のサイクルで新しく生まれ変わる性質を持ちます。
つまり、そうした赤血球の再生サイクルに合わせて、青汁の効果も最大限に発揮されるのです。

 

人間の身体は、ストレスの増加や加齢と共に「活性酸素」を全身に溜め込みやすくなります。
「活性酸素」とは、老化や肌荒れ、肥満、ガン、心臓病、脳卒中といった生活習慣病の原因ともなる物質で、およそ20歳を超える頃から徐々に人間の体内に溜まり始めます。

 

青汁には、この活性酸素の活動を抑え、酸化した体質を「弱アルカリ体質」に変える力があります。

 

つまり、青汁を飲む事で体質そのものが「弱アルカリ体質」に改善されることにより、ストレスや病気にも負けない免疫力、そして基礎代謝の活発な“痩せやすい身体”が生み出されるのです。

 

ですから、青汁を飲み始めてすぐに効果がないと投げ出してしまわずに、まずは「3ヶ月」を目安にぜひ継続して飲んでみて下さい。

 

3ヶ月後には、青汁の確かな効果を実感できるはずです。