青汁ランキング@通販で人気の青汁

抹茶の青汁

●抹茶の青汁

 

・お茶村の神仙桑抹茶ゴールド

 

お茶村の『神仙桑抹茶ゴールド』は、世界食品品評会金賞という実績を誇る“職人技”の青汁です。
原材料である「桑の葉」「緑茶」「シモン」という三種類の素材には、良質なミネラルやビタミンの他、高血圧や動脈硬化、高血糖値といった生活習慣病対策にも有効な成分がたっぷりと含まれています。
素材の加工方法には“プロの茶師”による匠の技がこらされており、原料を新鮮なままに粉砕する“抹茶製法”を採用する事により、素材の持つ優れた栄養成分を最大限に引き出す事に成功しています。
豊富な食物繊維によるデトックス効果もあり、健康に有効な栄養成分をさらりと美味しく補給できる事からも、発売以来の累計販売数も約2,000万包を突破するという大変人気の高い青汁です。

 

 

・アサヒの菜善青汁

 

アサヒの『菜善青汁』は、一杯分の価格が約75円という大変コストパフォーマンスに優れた青汁です。
原材料の「大麦若葉」はこだわりの“無農薬栽培法”で丁寧に育てられており、さらに収穫後にはすぐに加工されますから、若葉に蓄えられた栄養成分も新鮮なままにギュッと凝縮されているのです。
また腸内環境を整える「アロエエキス」や、カルシウムの体内吸収を促進させる「乳酸カルシウム」等も配合されており、青汁に含まれる栄養素を効率よく補給するための絶妙な工夫が凝らされています。
まろやかな味わいで人気の「大麦若葉」に加え、自然な甘味が優しい「抹茶」や「麦芽糖」もたっぷりとブレンドされていますから、野菜の風味が苦手な方でも安心して美味しくお飲み頂く事が出来ます。

 

 

・極の青汁

 

サントリーの『極の青汁』は、やはり“流石はサントリー!”とも言うべき非常に高品質な青汁です。
原材料には、国産の大麦若葉と明日葉という総合栄養価に優れた素材に加え、サントリー独自の研究により開発された「ケルセチンプラス」という野菜由来のポリフェノール成分が配合されています。
この“野菜の底力”とも言える「ケルセチンプラス」がブレンドされることにより、原材料である二種類の野菜が持つビタミンやミネラル、カロテンや抗酸化成分といった有効成分も強力にパワーアップ。
まろやかな風味で人気の大麦若葉に加え、宇治産の抹茶と煎茶も贅沢に配合されており、飲みやすいというよりはむしろ「飲みたくなる」美味しさをもつ、栄養成分・風味ともに非常に質の高い青汁です。

 

 

・与那国青汁

 

『与那国青汁』は、長寿の島こと与那国島産の長命草を初めとする多彩な素材を配合させた青汁です。
原材料には、与那国島産のボタンボウフウ葉(長命草)、明日葉、大麦若葉という三種類の野菜をベースに、六つの穀類を醗酵させた多穀麹、腸内環境を整える乳酸菌、そして抹茶が配合されています。
これらの素材には、ビタミンやミネラルは勿論、良質な食物繊維が豊富に含まれており、さらに高血圧やメタボリックシンドロームといった生活習慣病対策にも有効な成分がたっぷりと含まれています。
慢性的な野菜不足が気になる方や、高血圧にお悩みの方、便秘にお悩みの方やダイエットをお考えの方等、健康と美容の双方に有効な成分を効率よく補給したいという方にぜひお勧めしたい青汁です。

抹茶の青汁関連ページ

ケールの青汁一覧
「おいしく飲める」青汁を、原料や加工方法、風味といった情報を元に比較し、商品を購入された方の感想、また管理人が飲み比べた際の感想をランキング形式で紹介いたします。
大麦若葉の青汁
「おいしく飲める」青汁を、原料や加工方法、風味といった情報を元に比較し、商品を購入された方の感想、また管理人が飲み比べた際の感想をランキング形式で紹介いたします。
桑の葉の青汁
「おいしく飲める」青汁を、原料や加工方法、風味といった情報を元に比較し、商品を購入された方の感想、また管理人が飲み比べた際の感想をランキング形式で紹介いたします。
緑茶の青汁
「おいしく飲める」青汁を、原料や加工方法、風味といった情報を元に比較し、商品を購入された方の感想、また管理人が飲み比べた際の感想をランキング形式で紹介いたします。