青汁ランキング@通販で人気の青汁

いぐさの青汁の効能

●いぐさの青汁について

 

「いぐさ」といえば畳などの材料として知られていますが、食品や飲料としてはあまり馴染みのあるものではありませんよね。

 

しかし実はいぐさは、抗菌抗炎作用のある“薬草茶”として1000年以上も昔から人々に重宝されており、現在では「青汁」の原材料としても使用されているのです。

 

いぐさの青汁には、体内の老廃物を洗い流し便秘を解消する「食物繊維」、さらに「葉酸」を始めとするビタミンやミネラルの他、赤ワインの数十倍ものポリフェノール成分がたっぷりと含まれています。

 

その心安らぐ優しい香りに加え、さらりとした抹茶風味のとても飲みやすい風味に仕上げられていますから、野菜嫌いの方や小さなお子様でも美味しく栄養を補給する事ができるのです。

 

 

●いぐさ青汁による効能

 

【 便秘解消・整腸作用 】

 

いぐさには、青汁の一般的な原材料であるケールの約1.5倍分、レタスに比べるとなんと約40倍分もの「食物繊維」が含まれています。

 

この食物繊維には自然な“デトックス作用”があり、体内に蓄積された老廃物をスッキリと洗い流す働きがありますので、頑固な便秘や肌荒れの解消にも嬉しい効果を発揮します。

 

さらに食物繊維には、血中の悪玉コレステロール(LDL)の増殖を抑える働きがあり、高血圧や動脈硬化、肥満(メタボリックシンドローム)といった生活習慣病の予防と改善にも効果を発揮するのです。

 

【 抗酸化作用 】

 

いぐさの成分の中には、赤ワインの約30倍分ものポリフェノール成分がたっぷりと含まれています。

 

このポリフェノール成分には、人間の身体に様々なトラブルを引き起こす「活性酸素」の活動を無害化する力があり、生活習慣病を予防する他、シミやシワといったお肌の老化をも抑えてくれるのです。

 

勿論、血液をサラサラにしてくれる効果があるわけですから、血栓による動脈硬化から引き起こされる心臓病や脳梗塞などの予防と対策にも効果的。

 

こうしたいぐさの青汁は、生活習慣病を予防したい方、便秘を解消したい方、健康的なダイエットやアンチエイジングによる美しい身体作りをお考えの方にもお勧めの青汁なのです。

 

【 抗菌作用 】

 

いぐさは大変に抗菌作用の強い植物で、約1000年前に記された日本最古の医学書にも「灯芯草(燈心草)」という薬草としてその名称が記載されています。

 

外部から侵入する雑菌を滅菌する他、食中毒の素となるサルモネラ菌等に対しても抗菌作用を示しますから、普段からいぐさの青汁を飲み続ける事により、強い胃腸を保つ事ができるわけです。

いぐさの青汁の効能関連ページ

よもぎの青汁の効能
「おいしく飲める」青汁を、原料や加工方法、風味といった情報を元に比較し、商品を購入された方の感想、また管理人が飲み比べた際の感想をランキング形式で紹介いたします。
ケールの青汁の効能
「おいしく飲める」青汁を、原料や加工方法、風味といった情報を元に比較し、商品を購入された方の感想、また管理人が飲み比べた際の感想をランキング形式で紹介いたします。
ゴーヤーの青汁の効能
「おいしく飲める」青汁を、原料や加工方法、風味といった情報を元に比較し、商品を購入された方の感想、また管理人が飲み比べた際の感想をランキング形式で紹介いたします。
レモンの青汁の効能
「おいしく飲める」青汁を、原料や加工方法、風味といった情報を元に比較し、商品を購入された方の感想、また管理人が飲み比べた際の感想をランキング形式で紹介いたします。
桑の葉の青汁の効能
「おいしく飲める」青汁を、原料や加工方法、風味といった情報を元に比較し、商品を購入された方の感想、また管理人が飲み比べた際の感想をランキング形式で紹介いたします。
海藻の青汁の効能
「おいしく飲める」青汁を、原料や加工方法、風味といった情報を元に比較し、商品を購入された方の感想、また管理人が飲み比べた際の感想をランキング形式で紹介いたします。
緑茶の青汁の効能
「おいしく飲める」青汁を、原料や加工方法、風味といった情報を元に比較し、商品を購入された方の感想、また管理人が飲み比べた際の感想をランキング形式で紹介いたします。
豆乳の青汁の効能
「おいしく飲める」青汁を、原料や加工方法、風味といった情報を元に比較し、商品を購入された方の感想、また管理人が飲み比べた際の感想をランキング形式で紹介いたします。
青じその青汁の効能
「おいしく飲める」青汁を、原料や加工方法、風味といった情報を元に比較し、商品を購入された方の感想、また管理人が飲み比べた際の感想をランキング形式で紹介いたします。